会社員が毎日思うこと

main_top_over_navi
main_top

新着コンテンツ

老化を防ぐエイジングケア食材

肌老化の8割の原因は紫外線によるものといいます。 なぜなら、紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生して、皮膚の細胞が酸化してしまうから。 なので、UVケアにくわえて、紫外線による酸化を防ぐ食品も積極的に摂るべきだそうす。 どんな食品があるかというと、まずは、なす。 ビタミンやミネラル、食物繊維などの美容成分はもちろん、皮の部分には抗酸化成分のナスニンやアントシアニンが含まれているので、皮ごと調理す ...

余った処方薬

飲み忘れや飲み残しによって大量の薬が余る残薬問題が深刻のようです。 市販薬は通常、製造して2~3年が有効期限で、使用期限も書かれているが、処方薬には使用期限が書かれていないことが多いですよね。 これは、処方薬の場合、処方された日数分を飲みきることが原則だからだそうです。 医師は診察の結果、患者さんの症状や状態に合った薬を日数分処方している。 抗菌薬や抗ウイルス薬の場合、飲み始めて2日程度で症状がな ...

ストレスを減らせる食べ物

ストレスを軽減してくれる食べ物ってどういったものでしょうか。 たとえば、幸福感をもたらすダークチョコレートがそれ。 チョコレートは、脳にエンドルフィンと言われる、気分を良くする物質を放ってくれて、また、血圧を下げてくれる役割もあるそうです。 つぎは、記憶力をサポートするゆで卵。 卵の黄身には、記憶力を支える栄養素のコリン」がたくさん詰まっていると言われ、また、注意力を改善するチロシンも含み、仕事や ...

胃もたれ

朝起きたときにスッキリせず、疲れがとれていないように感じるのは、胃もたれからきているかもしれないそうです。 胃もたれの原因は前日食べたものがまだ胃の中に残っている、睡眠不足、ストレスなどがあるといいます。 対策としては、まず、ベッドで横になる2時間前には夕食を済ませる。 食べたものが胃から腸に移動するまでに2時間はかかるので、寝る直前に食べてしまうと、脳は眠っても、内臓器官は食べ物を消化するために ...

家計収入で脳の構造が変化?

低所得層の生徒は富裕層の生徒に比べて共通テストなどの学業成績測定結果が低くなることが従来の研究で分かっていましたが、最新の研究によって、裕福な学生の脳の大脳皮質は低所得の学生の脳よりも厚くなり、学力にも影響することが判明したといいます。 調査の結果、裕福な学生の脳は視覚認知・知識集積に関連する領域である大脳皮質がより厚いことが判明し、これまで分かっていなかった脳の構造、学業成績、家計収入という3つ ...

太りにくいラーメンの食べ方

たとえば、朝、昼、晩、お酒の後のシメと、どのタイミングでラーメンを食べると一番太りやすく、逆に太りにくいのでしょう。 この問いに、専門家は、大事なポイントは、摂取カロリーと消費カロリーのバランス、摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太り、消費カロリーが摂取カロリーを上回ると痩せる。 それを踏まえて考えると、朝、昼、晩のタイミングに関しては、それだけが原因で急に太ってしまうほどの大きな差は起きないと ...

光脱毛は初心者にももちろんやさしい

医療レーザーや電気針を使うニードルなど、脱毛にはいろんな方法がありますね。 いろいろある脱毛方法の中でも、初心者にもやさしいのはやはり光脱毛です。 なぜ、光脱毛が初心者にもやさしいのかというと、それは肌やムダ毛への刺激の少なさが原因になります。 刺激が少ないということは、肌や毛穴にやさしく脱毛することができるということですよね。 デメリットとしては、刺激が少ない分、脱毛完了までに少し時間がかかると ...
side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 会社員が毎日思うこと All Rights Reserved.